2022.3.21あやめ沢湿原 探索

ひるがの湿原植物群落の看板に記載されていたあやめ沢湿原にも立ち寄ってみました。

思いがけない出会いに感謝です!

探索

▼あやめ沢湿原の目の前に大きい駐車場があります。

シーズン中ーはスキー場用に使われているものでしょう。

▼ミズバショウとワタスゲの南限らしいです。

確かに長野県の南部とかでワタスゲ見たことないかも!

ミズバショウは普通にいる気がします・・・

▼一面の雪景色再び!

▼古めの看板によるとザゼンソウとコバイケイソウもいるようです。

▼雪上歩行かと思いきや、木道の上はだいぶ溶けていました。

▼豪雪に耐え抜いた木々たち。

▼遠くにスキー場が見えるのが少し残念ですが、それでも良い風景です。

▼水溜まりに目をやるとたくさんの芽が!

おそらくはミズバショウでしょう!

▼雪が溶けるとこの辺りはミズバショウで埋め尽くされるでしょうか!

▼雪が一部溶けることで、池塘のように見えます。

▼同じように雪が溶けているのに、芽が出ていません。

何かしらの微妙な条件が異なるのでしょうか?

▼この辺りは雪解けが進んでいます。

日当たりが良いのでしょうか。

▼意外と鉄塔もカッコいいですね

▼ミズバショウマークのあるペンション。

かわいいです。

湿原情報の概要

まとめ

ひるがの湿原と比べると若干春が早くきている感じでした。

一面にミズバショウが咲くと思うのなかなか壮観ですね!

機械を見て、春先に訪れたいです!

周辺の湿原

スポンサーリンク
おすすめの記事