230819旭岳ビジターセンター-北海道の動物に会える場所-

旭岳の池巡りのためにロープウェイ駅まで行ったところ、ビジターセンターを見つけたので立ち寄ることにしました。

湿原や山に行くなら、ビジターセンターはおすすめです。

動植物や気候、地形、地域の文化や歴史などが展示されており、その土地独自の雰囲気を知るには、いい方法です。

特に新天地に行ったときには、その土地の雰囲気を把握するために立ち寄ることにしています。

施設の紹介

ビジターセンターには、北海道の生物の剥製があり、北海道の動物たちの雰囲気を楽しめます。

生き物を探す際にはサイズ感が重要な手がかりとなります。

このように実物を見られるのはありがたいです!

ジオラマ的に展示されており、満足感が高いです。

エゾシカとキタキツネ。木のウロにはエゾシマフクロウ

北海道といったらエゾヒグマ。

デカい!

エゾヒグマ

なんと、エゾナキウサギの剥製もありました。

イメージよりも遥かに小さくて、ネズミくらいのサイズでした。

これを見つけるのは骨が折れそうです。

時間がなくて、細かい内容まで読み込んでいる時間はありませんでしたが、大雪山の歴史など面白そうな展示が多数ありました。

現在の動植物の情報に加え、ヒグマの痕跡なども紹介された地図があります。

散策にも登山にも役立つでしょう。

写真を撮り忘れましたが、お土産も豊富です。

旭岳グッズがたくさんあるので、良いです!

施設を訪ねる

アクセス

旭川空港から40~50分ほど。

天気

旭川の天気はこちらからどうぞ

施設: トイレ駐車場

施設内にトイレがあります。

▼駐車場。

旭岳の登山者が多い場合は混みそうです。

まとめ

展示のレベルは高かったです。

ふらっと立ち寄っても楽しめると思います。

北海道旅の序盤から生き物たちの雰囲気が分かったので、良かったです!

スポンサーリンク
おすすめの記事