2019.8.2 檜洞丸 登山記

神奈川県檜洞丸(ひのきぼらまる)に行ってきました。

自然豊かな登山道が魅力的な山です。

基本情報

●登った山
檜洞丸(1,601m)

●ルート
西丹沢自然公園→ツツジ新道入り口→ゴーラ沢出合→展望台→石棚山分岐→ 檜洞丸→青ヶ岳山荘→檜洞丸→石棚山分岐→展望台→ゴーラ沢出合→ツツジ新道入り口→西丹沢自然公園

●標準コースタイム
約7時間30分

●こんな人におすすめ
・自然が好き
・森を歩きたい
・富士山を眺めたい

登山記

神奈川県檜洞丸に行ってきました。

初心者でも登りやすく、生き物がたくさんいるので登山とは違った楽しみもあるいいコースでした。

靴が濡れてしまうような場所があるので、メッシュタイプの登山靴やスニーカーで行く人は注意が必要です。

森の中を歩く時間が長く、真夏は暑いと思うので春や秋に行く方が良さそうです。

駐車場が少なそうだったので6:30に現地入りしました。

西丹沢ビジターセンターの駐車所に車を停めて、案内に従って歩いていくと右手側に登山口があります。

頂上までトイレがないのでここでいっておいた方が良いと思います。

▼車を駐車場に停めてスタート

▼梅雨の時期だから湿度がすごいです。
森の匂いがします。

▼湿度が高く、霧っぽくなっています。
写真が撮りにくいのが悲しいです。

▼羽化中のセミに出会いました。
早起きしてきた甲斐がありました。

▼しばらく森を歩くと川とぶつかりました。
ここを渡る必要がある。
雨が降っていたせいか水量が多く、序盤から靴を濡らすのも嫌なので脱いで渡ることにしました。
そしてちょっと休憩。

▼立て札や看板が脅かしてきました。

▼脅してくるが、こんな感じで看板があるから迷う可能性は低い。

▼基本的になだらかな森の道といった感じです。
時折急な登りがあります。

▼登るにつれて岩が増えてきます。

▼終盤は木道になるのでかなり歩きやすかったです。

そして頂上へ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂上は、木のテーブルが4つほどあります。
今回は、10時には頂上についていたので頂上を独占できました。

蛭ヶ岳方面に数分下ると青ヶ岳山荘(サイトへ)があります。

帰りは霧で見えなくなってしまったのでほとんど写真を取れませんでした。

檜洞丸は難所が少なく、森の中を歩くので色々な生き物に出会えることが魅力的です。

ツツジや紅葉の季節にまた来たいです。

檜洞丸はいい山でした!

スポンサーリンク
おすすめの記事